白髪染めを買う前に読むサイト! > ヘナの白髪染めと比較 > ヘナカラーは安全とは言えない?

ヘナカラーは安全とは言えない?

ネット上にヘナは安全だとか髪に良いと
記載されているサイトがたくさんあります。

もともとヘナはインドで自然のトリートメントとして使用されていて、
髪に良いのは本当ですが、白髪染めとしては二の次だったのです。

そのためヘナはネットの偏った情報によって
デメリットがない染料として誤って認識しやすい状態にあります。

なんといっても、ヘナカラーで白髪染めをする場合
数時間ほど染料を髪につけておく必要があり、
その間に毛穴についたヘナが固まってしまい、
綺麗に落とすことが出来ないこと
がしばしば起こります。

それから100%純正のヘナの場合は、
白髪はオレンジ色にしか染まりません。

そのため黒色や茶色に染まるヘナカラーが売っているなら、
それらのほとんどはジアミン系の薬品が使用されている
ドラックストアなどで売っている白髪染めと同じリスクが有る商品だと
考えられます。

またヘナを使用して、
植物アレルギーを発症する人も多いようですので、
パッチテストは絶対にしましょうね。

そもそも日本ではヘナカラーはカツラの染料として輸入されているもので、
ヘアカラー剤として厚生省は認めていません。
自己責任で使えない人は使ったらダメ商品ですね。。