白髪染めを買う前に読むサイト! > 美容院の白髪染めと比較 > 美容院向き?自宅向き?

美容院向き?自宅向き?

こんな場合は美容院向きかも

自宅での白髪染めは、
染め残しや染めムラが出る場合があるというのがデメリットの一つです。

逆に言うと、白髪が多い方髪の長い方などは、
染めること自体が難しく、染め残しや染めムラが出やすいということですので、
美容院向きなのでは、ということになります。

髪の長い方は仕上がりの良し悪しが特に目立ちやすいので、
仕上がりが綺麗だという点でも美容院の方が良いのかもしれませんね。

また、パーマをあてている方などは、
パーマでダメージを受けている髪に更なるダメージを与えないためにも、
美容院でカウンセリングしてもらって染める方が良いかもしれません。


こんな場合は自宅向きかも

自宅で染めるのは簡単なように思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、
案外、染め残しや染めムラが出てしまったりするものです。

従って、白髪が少ない方髪の短い方、伸びてきた生え際だけ染めたい方など、
染めることが比較的簡単な場合などは自宅でも良いと思います。

また、髪がダメージを受けやすいというのも自宅のデメリットですが、
ドラッグストアなどで売られている安価な白髪染めを使用するのではなく、
値段が少し高めの(※)、
トリートメント効果のあるものやヘアマニキュアタイプのものなどの、
ダメージを抑えられる白髪染めを使用する場合は自宅でも◎だと思います。

※値段が少し高め、とはいっても美容院よりは断然安価ですし、
1回あたりのコストで考えても、
コストパフォーマンスはドラックストアのものよりも断然高いと思います。
(コストに関してはこちらを参考になさってください。→「コストで比較」