白髪染めを買う前に読むサイト! > 白髪の原因について > 細胞「メラノサイト」の働きが悪くなると白髪になる

細胞「メラノサイト」の働きが悪くなると白髪になる

まず、そもそも黒い髪の毛は何で黒いのか!?

そのメカニズムには、細胞「メラノサイト」が関係します。

この細胞「メラノサイト」が、
髪を黒く見せるための成分「メラニン色素」を作り出し、
そのメラニン色素によって髪の毛が黒く見えるのです。

逆に言うと、
この細胞「メラノサイト」の働きが悪くなると、
メラニン色素を作らなくなってしまうので髪が白くなる

ということなのです。