白髪染めを買う前に読むサイト! > 白髪染めの仕組みについて > 髪の毛が染まっていくメカニズム

髪の毛が染まっていくメカニズム

キューティクルが開く
メカニズム01 1剤と2剤を混ぜ合わせた混合液を髪全体に塗布すると、
混合液に含まれる「アルカリ剤」が髪のキューティクルを
開きます。
縦矢印

染料が髪の内部に浸透
メカニズム02 キューティクルが開いた状態になると、
そこから「酸化染料」が髪の内部まで浸透していきます。
縦矢印

髪が脱色し、染料が発色
メカニズム03 次に、「酸化剤」が酵素を発生させ、
その酵素が髪のメラニン色素を脱色させると同時に、
「酸化染料」を発色させて髪の内側まで染み込ませます。
縦矢印

染料がキューティクルに閉じ込められ、色が定着
メカニズム04 発色した酸化染料は、
結合しあって元のサイズより大きな分子になります。
それがキューティクル内に閉じ込められて
髪の内部に完全に封じ込められ、色が定着します。