白髪染めを買う前に読むサイト! > 白髪染めの基礎知識♪ >  部分染めと全体染めについて

部分染めと全体染めについて

部分染めと全体染めの
それぞれのメリットって何でしょうか?

部分染めと全体染めについて簡単に紹介します。

髪のためにも、是非、部分染めと全体染めを使い分けてください♪

部分染めについて

部分染めというのは、
白髪が伸びてきた部分だけを染めることを言います。

伸びてきた新しい白髪って、気になりますよね。
そんな時に、伸びてきた部分だけを手軽に染めるのが部分染めです。

一気に全体染めをしてしまえば綺麗に染めることはできるんですが、、、
そうすると、髪と頭皮にかかるストレスがハンパじゃないんです。

まず、白髪染めをしたら、
髪と頭皮のためにも2~3ヶ月クールダウン期間を置きたいものです。

髪と頭皮へのストレスを最小限に抑えるためにも、
部分染めをすることをオススメします。

部分染めの場合、
クリームタイプの白髪染めなら、液ダレもせずに使いやすいですよ!!

全体染めについて

全体染めは、一気に髪全体を染めるので
綺麗に白髪を染めることができます

但し、部分染めに比べると髪や頭皮へのストレスも大きいですので、
全体染めを頻繁に繰り返さず、
期間を十分空けてから染毛するなどの注意が必要です。

また、一般的には、
液体タイプ乳液タイプジェルタイプが全体染めには使いやすいようです。

最近では、ホイップタイプの白髪染めもあり、
使いやすくて色ムラが出にくいと人気があります。

このページのトップへ↑