白髪染めを買う前に読むサイト! > 白髪染めの基礎知識♪ >  白髪染めの選び方♪

白髪染めの選び方♪

白髪染めを初めて試される方は、
何を基準に選ぶのか分からないですよね?

管理人も迷いました。。。

色を重視に選んだら良いのか?
それとも、昔からある白髪染めのメーカーが良いのか、、、

でも、白髪染め選びのポイントがあれば
知りたくないですか?

誰でも失敗しない!
白髪染め選びのポイントをお教えします!

髪質を確認しよう!

「髪質」は人それぞれ違います。
髪質によって染まりやすさや色合いが変わってきますので、
まずは自分の髪質をチェックしましょう。

軟毛 硬毛
髪質の特徴 細くて軟らかい
色が薄い
パーマがよくあたる
太くて硬い
色が濃い
パーマがあたりにくい
明るめにしたい 希望通りのカラーでOK 希望より1トーン明るめ
暗めにしたい 希望より1トーン明るめ 希望通りのカラーでOK

 
軟毛

【特徴】
全体的に細く、軟らかい。
髪の色が薄く、色が明るめである。
パーマがあたりやすい。

髪の毛が軟らかいタイプは、とても染まりやすいんです。
染まりやすい反面、自分が選んだ色合いより
明るくなりすぎたりするトラブルがよくあります。

髪色を暗くしたい場合は、
1トーン明るめのカラーを選んで下さい。

髪色を明るくしたい場合は、
希望通りのカラーナンバーを選んで下さい。


硬毛

【特徴】
全体的に太くて、硬い。
髪の色が濃く、黒髪である。
パーマがあたりにくい。

髪の毛が硬いタイプは、とても染まりにくいんです。
思ったより全然染まってない、、、
染まるのにすごく時間がかかる、、、
ということもよくある話です。

髪色を暗くしたい場合は、
希望通りのカラーナンバーを選んで下さい。

髪色を明るくしたい場合は、
1トーン明るめのカラーを選んで下さい。

白髪の量をチェックしよう!

実は、白髪の量によってカラーの仕上がりトーンも変わってきます。

白髪の量が多ければ、明るめに仕上がり
白髪の量が少なければ、暗めに仕上がります。

白髪が多い 白髪が少ない
明るめにしたい 希望通りのカラーでOK 希望より1トーン明るめ
暗めにしたい 希望より1トーン暗め 希望通りのカラーでOK

白髪の量が多い方で、
明るめに仕上がるのはちょっと、、、という方は、
少し暗めのトーンを選んで下さい。

逆に、白髪の量が少ない方で、明るめに仕上げたい方は、
少し明るめのトーンのものを選ぶようにして下さい。

白髪染めの形状を確認しよう!

白髪染めには、その形状によってタイプがいろいろあります。

液体タイプ
乳液タイプ
ジェルタイプ
クリームタイプ
ホイップタイプ

髪の長い人全体染めに適してるのは、
液体タイプ・乳液タイプ・ジェルタイプのようです。

髪の短い人部分染めには、
クリームタイプが人気のようです。

また、初心者の方にオススメなのは使いやすいホイップタイプで、
色むらも出にくいので人気があります。

成分を確認しよう!

白髪染めを選ぶ上で、案外忘れがちなのが成分のチェックです。

「パラフェニレンジアミン」や「パラトルエンジアミン」などの
ジアミン系の成分が入っていると、
アレルギー症状を引き起こす可能性が高くなりますので、
アレルギー体質の方は特に要チェックです!!

アレルギー体質でない方はさほど気にされていないかもしれませんが、
かぶれや痒みなどのアレルギー症状は突然出る可能性もありますので、
念のために確認しておきましょう。

アレルギー体質や敏感肌の方は、
是非こちらも読んでおいてくださいね♪→「敏感肌だけど使っても大丈夫?」

このページのトップへ↑