白髪染めを買う前に読むサイト! > 白髪の豆知識♪ >  白髪の人はハゲにくいってホント?

白髪の人はハゲにくいってホント?

「白髪の人はハゲにくい」って聞いた事ありますよね?

ハゲるよりは白髪の方が良いかな、なんて
究極の選択を自分の中でしてみたり、、、(笑)

白髪の人は本当にハゲにくいのか、調べてみました!

白髪の人だってハゲます

まず白髪は、
遺伝や老化、生活習慣やストレスなどによって
メラノサイトという細胞の働きが悪くなり、白髪になります。

一方で薄毛は、
遺伝や男性ホルモン、頭皮の不衛生や過度の洗髪、
生活習慣やストレスなどによって薄毛になります。

白髪と薄毛の原因は相反するものではないので、
白髪だからハゲにくい、という事にはなりません。

「白髪の人はハゲにくい」という俗説には、根拠がないようですね。

反対に、ストレスや生活習慣は白髪にも薄毛にも共通した原因ですので、
ストレスを受けやすい人や生活習慣が乱れている人にとっては、
「白髪の人はハゲやすい」のかもしれませんよ。


ではなぜ、このような俗説が生まれたのか。

髪が抜け落ちてしまったら、
抜け落ちる前の髪が白髪か黒髪か分からなくなるので、
「白髪が生えている」と認識できるということは「ハゲていない」ということになり、
その辺りから「白髪=ハゲにくい」という俗説が生まれたようですね。

このページのトップへ↑