白髪染めを買う前に読むサイト! > 白髪の豆知識♪ >  白髪になるのは髪の毛だけ?

白髪になるのは髪の毛だけ?

「白髪」というと髪の毛のイメージが強いですが、
そういえば、まゆ毛にも白髪が混ざっている人も見たことがあるし、
ハイジのおじいさんのように、ヒゲまで真っ白な人もいるような・・・

ちょっと調べてみましたよ♪

すべての体毛が白髪になる可能性があります

調べた結果、髪だけでなく、
まゆ毛、まつ毛、鼻毛、ヒゲ、などなど、
全ての体毛が白髪になる可能性がある、ということが分かりました。

一番最初に白髪になるのは鼻毛だという説もあるんですよ。
驚きですね。

白髪になっていく順番は、
鼻毛→髪の毛→ヒゲ→陰毛→まつ毛→最後がまゆ毛、
だという説もあります。

髪以外の体毛が白髪になる原因は、髪の白髪と同じく、
加齢や遺伝、生活習慣やストレスです。

ですので、これらの白髪の原因が当てはまるという方は、
髪以外の体毛も白髪になってしまうかもしれませんよ。

それぞれの白髪の対処法

すべての体毛が白髪になる可能性がある、というのは分かりましたが、
場所によっては白髪染めの使用が困難な場合もありますよね。

そこで、それぞれの白髪の対処法をご紹介します。

まゆ毛

まゆ毛用のマスカラが市販されていますので、
それを使用するのも良いでしょう。

白髪染めを使用するのはあまりオススメできませんが、
使用する場合は、目に入らないように十分に気を付けてくださいね。


まつ毛

マスカラを使用すると良いでしょう。

本数が少なく、どうしても気になるようなら、
眼科で抜いてもらってはいかがでしょうか。

目のすぐそばなので、
さすがに白髪染めの使用はやめておきましょう。


鼻毛

鼻毛カッターや専用のハサミなどでカットするのが
良いのではないでしょうか。

鼻毛が白髪になったからといって、
くれぐれも抜いたりしないでくださいね。
無理に抜くと、鼻の粘膜が炎症を起こしたり、
雑菌が入って腫れたりしてしまいますよ。


ヒゲ

剃ってしまうのが手っ取り早い対処法です。

どうしてもヒゲを伸ばしたいという場合は、
ある程度ヒゲが伸びるまでは我慢して、
白髪染めを使用してみてはいかがでしょう?

ただし、ヒゲは伸びてきたところが目立ちやすいので、
頻繁に使用しても差し支えない白髪染めの方が良いですね。


陰毛

髪用の白髪染めを使用すれば良いのですが、
くれぐれも刺激が少ないものを選ぶようにしてくださいね。

念のために申しあげますが、
白髪染めは髪に使用することを前提にしていますので、
陰毛に使用する場合は自己責任ですよ。


共通の対処法

場所に関係なく、全ての白髪に共通する対処法は、
生活習慣を改善する、ストレスを溜めない、
などの白髪になる原因を取り除くこと。

そして、カルシウム、銅、亜鉛などの
白髪に効果があるとされる栄養素を摂取すること、です。

白髪染めの使用が困難な場所の白髪には、
これらの対処法しかないのかもしれませんね、、、

このページのトップへ↑