白髪染めを買う前に読むサイト! > 白髪染めの基礎知識♪ >  敏感肌だけど使っても大丈夫?

敏感肌だけど使っても大丈夫?

白髪染めの染料はかぶれや炎症の原因になりますので、
敏感肌の方は特に心配ですよね。

実は管理人も敏感肌でして・・・
美容院で白髪染めをする場合は美容師さんに相談できるんですが、
市販の白髪染めを使う場合は不安も大きいです、、、

そこで、敏感肌の方が気を付けた方が良いポイントを挙げてみましたので、
参考になさってください♪

まずは成分をチェック

市販されている白髪染めには、
「パラフェニレンジアミン」や「パラトルエンジアミン」という
成分が入っていることがほとんどですが、
実はこれらの成分が、かぶれやアレルギーを起こす原因になるのです。

「パラフェニレンジアミン」や「パラトルエンジアミン」は
ジアミン系の化学物質ですので、
かぶれやアレルギーが心配な方は、
購入する際にジアミン系の成分が入っていないかどうかチェックしてください。

また、ジアミンアレルギーは、敏感肌や肌が弱いといったことに関わらず、
ある日突然現れる可能性があるというものですので、
誰にでも起こりうるアレルギーだと思っておいた方が良さそうですね。

ジアミンの危険性はこちらにも掲載→「ジアミン系の成分によるキケン!」


ちなみに、当サイトに掲載している白髪染めは全て、
ジアミン系の成分を使用していない白髪染め
なんですよ♪

ヘアマニキュアタイプの白髪染めがオススメ

市販されている白髪染めはヘアカラータイプのものが多いのですが、
ヘアカラータイプのものは、
髪のキューティクルをこじ開けて、
髪の内部に染料を入れることによって染色しています。

しかし、髪の内部に染料が入った段階で異物が混入したと身体が判断すれば、
免疫力によって拒絶反応を起こし、
その結果、アレルギー反応が出てかぶれてしまったりするのです。

ですから、髪の内部に染料を入れるヘアカラータイプではなく、
髪の表面にのみ染料を付けて染色させるヘアマニキュアタイプの白髪染めなら、
かぶれやアレルギーの心配がなく、安心して使用できますよ。

パッチテストは必ず行ってください

パッチテストというのは、
かぶれたりアレルギーを起こさないかどうか事前にチェックできるものですので、
アレルギー体質の方や敏感肌の方などは特に、
面倒臭いと思わずに、パッチテストを必ず行ってから白髪染めをしましょう。

パッチテストの方法についてはこちら→「パッチテストをしよう!」

このページのトップへ↑