白髪染めを買う前に読むサイト! > 白髪染めの基礎知識♪ >  パッチテストをしよう!

パッチテストをしよう!

パッチテストとは、染料を実際に皮膚に塗って、
事前にアレルギーのチェックを行うテストのことです!!

白髪染めと言えど、薬品を塗るわけですから、
事前にアレルギーチェックを行っておいた方がベターでしょう。

もし、アレルギーに気づかずに使ってしまったら、、、

大変な事態になる前に、
正しいパッチテストの方法を説明します。

簡単にパッチテストをする方法!

白髪染めを行う48時間前に行ってください。

入浴後に、使用したい白髪染めの1剤と2剤を規定通りに混ぜ合わせます。
(テスト用ですので、少量を作ります。)


綿棒でよく混ぜ合わせた後、腕の内側に、10円玉ぐらいの大きさに薄く塗ってください。


よく乾いたら、48時間放置します。
(なかなか乾かない場合はティッシュなどで軽く押さえてください。)


塗った後は、出来るだけ入浴を控えてください。
入浴する場合は、塗った部分を濡らさないようにしてください。


皮膚のチェックは、塗った30分後と48時間後の2回行ってください。


チェックした時に皮膚に異常がなければ、
その白髪染めは使用しても大丈夫でしょう。

もしも、チェックした時に、
発疹・かゆみ・水ぶくれ・刺激などの皮膚の異常があった場合は・・・
腕に塗った染料をすぐに洗い落とし、
白髪染めは使用しないようにしてください

たとえ48時間以内であっても、皮膚の異常を感じた場合には、
すぐにテストを中止して薬剤を洗い落とし、
白髪染めは使用しないようにしてください。

このページのトップへ↑